魔法解析探偵録 緋色の探求者(長編小説)

現代科学が魔法にとって変わった世界の魔法探偵ミステリー小説。

目次

作品紹介

小説「魔法解析探偵録 緋色の探求者」カバー

魔法 × 事件 × 探偵 魔法世界のミステリー

マギアシティー・トウキョウにある世界で、指折りに数えられる魔法学校エアリスローザ。

魔法使いのエリート・賢者を目指して生徒たちが集う中、魔法歴史研究部(魔歴研)に所属する白鹿しろじかチサは、校内で起きている盗難事件の被害に巻き込まれてしまう。

そんな中、「魔法を解析する」魔法しか持たない異色の少年・加持かじマヤトと出会う。

複数の魔法をもつことができない特異体質のマヤトが、解析魔法で盗難事件の犯人見つけて解決する。

盗難事件をかわきりに、エリート生徒サトシもくわわり、さまざまな事件に踏みこんでいく。

  • 魔力をアップさせる謎のリンゴ
  • 暗号防壁魔法
  • 宙に浮いて取ることのできない巻物
  • 魔物と魔法戦
  • 狙われた魔法と呪われた血

特殊な魔法をもつ少年が、魔法事件の真実を追い求める理由は……。

そして、チサはマヤトともに、魔法世界や魔法エリート賢者に隠された真実を知ることになる。

魔法アクションあり、謎解きありの、ファンタジーミステリー。

2018年作品

章・目次一覧

プロローグ―前書き

1.ファーストコンタクト
2.緋色の研究
3.魔法の解析者
4.エアリスローザ
5.消えた巻物と魔物
6.ギークと魔法戦
7.狙われた血
8.消失
9.海底への門
10.魔法の絨毯を求めて
11.神聖の間
12.聖なる魔法

エピローグ―あとがき

オンライン投稿小説サイトで読む

本作は、オンライン投稿小説サイトで公開しています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コンテンツをシェアする!
目次
閉じる