記憶をなくした勇者に転生し、ドラゴンを育ててたら大変なことになった!(長編小説)

目次

作品概要

ブラック企業勤めで、何もかも平均以下の平均(たいら ひとし)。

スウェット姿で、雨の中、訪問営業の途中で犬を助けようと道路に飛び出るも、轢かれて死んでしまう。

目が覚めると、魔王を倒すも記憶をなくした勇者に転生していた。そこは、人とドラゴンが一緒に暮らす世界だった。

人とドラゴンに愛情を注がれ、注ぎ、ドラゴン世界を旅する。

2020年〜作品

オンラインで読む

  • プロローグ
  • 第1話 記憶のない勇者
  • 第2話 ドラゴン対勇者
  • 第3話 平均の決意
  • 第4話 竜の巣穴・ファフニールの店
  • 第5話 ドラゴン・ガーデン
  • 第6話 ドラゴンの診療と依頼
  • 第7話 ドラゴンの笛
  • 第8話 ドラゴンと愛
  • 第9話 ドラゴンの品評会
  • 第10話 返すモノ

 ……鋭意執筆中

現在、オンライン小説投稿サイトで連載中です。

主な登場人物

平均(たいら ひとし) ブラック企業勤めの青年

エヴァン・サンダーボルト・クリストフ 記憶をなくした勇者

カーラ エヴァンの幼なじみ

レナ エヴァンの妹

シグルズ ドラゴン飼育用品店「竜の巣穴・ファフニール」店主

ミラ・ヒュージ フレステットの町のドラゴンブリーダー

ディリィ(コーデリア・クライン) 森に住む緑髪の少女

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コンテンツをシェアする!
目次
閉じる